若返りのコツ

若返りのためには、毎日の食生活に気を遣うことも大切です。最近は食生活に西洋化が進んできたこともあり、私達は日々動物性脂肪分や塩分を過剰に摂取しています。この脂肪をためやすい生活を長く続けていると、血流が滞りがちになり、肌の活性力が弱まってきてしまうのです。
若返りのために重要な要素となる食品としては「大豆」が有名です。大豆は特に女性ホルモンの働きを助けるという重要な役目のある食品なので、継続的に摂取することが進められています。特に、閉経などによって卵巣から分泌される女性ホルモンである「エストロゲン」が不足してくると、女性は急激に肌質が悪化してきます。大豆にはこのエストロゲンによく似た体内作用をする「イソフラボン」という物質が多く含まれているので、中年期以降の女性は意識して多めに摂るようにしていきましょう。
女性ホルモンは、30歳以降大きく減少していきます。女性ホルモンが減少することにより、新陳代謝が落ちるため同じものを食べても太りやすい体質になってきてしまいます。特に腹部周辺には脂肪がつきやすくなるので注意が必要です。
大豆が若返りに有効なのはもう一つ、女性ホルモンの働きを活発化させることでコラーゲンやヒアルロン酸といった肌のうるおい成分を分泌されやすくしてくれるからです。女性ホルモンはまた骨密度や脳機能にも大きな関連をもっているものです。体だけでなく気持ちも若返りをするためにも、1日1回は大豆食品を食べるようにしましょう。